読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米軍の本音

まずは、国内の反日勢力を殲滅してしまわないと外敵と戦えないね。

SPA  江崎道朗のネットブリーフィング 第6回
https://nikkan-spa.jp/1292768

(略)
 しかもトランプ米政権は、韓国を見捨てる恐れが高い。
2月初旬にトランプ米政権のマティス国防長官が韓国と日本を歴訪した。
その直前、知り合いの米軍関係者が来日したので、いろいろと話をした。

「このままだと、朴政権の次は反日だけでなく、反米政権となるが、そうなると米軍はどうするのか」
と聞くと、あっさりこう答えてきた。

「米軍にとって重要なのは、日本だ。
中国海軍を封じ込めるためにも日本列島を防衛ラインとして死守すると思うが、
朝鮮半島はそれほど重要ではない」

「しかし、日本列島が防衛ラインとなるということは、日本列島が戦場になる可能性が高まるのではないか」
と言い返すと、次のような無情な言葉が返ってきた。

「それは、日本の問題だろう。アメリカとしては、日本列島で中国海軍を抑え込めればいいのであって、
日本列島を守るのは日本の役割ではないか」

 あくまでこれは私の友人の個人的な見解だが、米軍の本音を示していると思ったほうがよい。
(略)

広告を非表示にする